畏敬 の 念 意味

畏敬 の 念 意味

畏敬 の 念 意味



 · 「畏敬の念」の読み方と意味 「畏敬の念」は「いけいのねん」と読みます。意味は「崇高な存在や権力者などをおそれうやまう気持ち」のこと。この「崇高な存在」とは人や神仏のみならず、大自然や巨大構造物などの壮大で荘厳な対象も含ま …

「畏敬(いけい)の念」は 「相手の偉大さに畏れ多いと感じて かしこまるほどに敬服する気持ち 」 という意味で使われます。 「畏敬の念」の漢字をひとつずつ確認していきましょう。 「畏」 は、「おそれる」「かしこまる」です。 「敬」 は「うやまう」で …

 · 崇高・偉大な存在に対しおそれうやまうこと. 「畏敬の念」の「畏」は「おそれ、かしこまる」、「敬」は「うやまう」という意味を持っています。. 「念」に …

「畏敬の念に打たれる」は、崇高な存在に感動すること、心を動かされることという意味です。

畏敬 の 念 意味 ⭐ LINK ✅ 畏敬 の 念 意味

Read more about 畏敬 の 念 意味.

rufomira.ru
convolut.ru
kinobug.ru
kreditizaim.ru
filmking.ru
help2web.ru

Comments:
Guest
Do not neglect to show hospitality to strangers, for thereby some have entertained angels unawares.
Guest

Some people have eyes that see not and ears that hear not, but never tongues that talk not.

Guest
Pick your friends, but not to pieces.
Calendar
MoTuWeThFrStSu